ホーム > 製品情報 > クリーンルーム機器 > 気流可視化装置

製品情報

tel:026-63-0120
  • 製品動画
  • 生産終了製品のご案内

コトヒラ工業総合衛生機器カタログ2016~vol.2が発刊されました
ダウンロードはこちらから

展示会情報

幕張どてらい市
会期:2017年02月25日(土) ~ 2017年02月26日(日)
時間:10:00 ~ 17:30
※26日のみ ~17:00
会場:幕張メッセ 国際展示場
出展内容:溶接ヒュームコレクター、作業台用集塵機、オイルミストコレクター
東北どてらい市
会期:2017年04月08日(土) ~ 2017年04月09(日)
時間:10:00 ~ 17:30
※26日のみ ~17:00
会場:夢メッセみやぎ
出展内容:溶接ヒュームコレクター、作業台用集塵機、オイルミストコレクター
FOOMA JAPAN 2017 国際食品工業展
FOOMA JAPAN 2017 国際食品工業展
会期:2017年06月13日(火) ~ 2017年06月16(金)
時間:10:00 ~ 17:00
会場:東京ビッグサイト 東ホール
出展内容:電解次亜水生成装置、台車キャスター洗浄装置、靴底乾燥機、半自動手袋装着機(ファン仕様)など

リンク(賛助会員)

JEWA 日本電解水教会
FOOMA 日本食品機械工業会

気流可視化装置

純水を使用し、クリーン環境を汚染させずに気流の可視化が可能です。
また小型軽量ながら大量の微細ミストを発生させ、広い空間の気流を確認出来ます!

クリーンルームやゴミ・異物を嫌う現場において、クリーン環境を改善するためには、 原因となるゴミ・異物の発生源を特定することが重要になります。
しかしながら、その特定は非常に困難で対策に時間を要するため、 根本的な問題解決には難しさがありました。
その原因のひとつとして、ゴミ・異物は生産現場から遠く離れた場所から 風によって運ばれ、製品や作業場の重要な箇所に付着し、不良を発生させているのです。
根本的な原因を明らかにするためには、まず原因物質を運んでくる 「気流」を管理することが重要となります。
しかし「気流」は目で見ることができず、風速計等で風の強さや方向を測定しても 点としての情報であり、気流を立体的で且つ視覚的には確認することができませんでした。
本製品は、トレーサーに純水を使用し、大量の微細ミストを発生させ、 空間内の気流を立体的に可視化することができる「気流可視化装置」です。

特徴

  1. コンパクトで軽量のため持ち運びがラクラク。いろいろな場所での気流測定に便利です
  2. 風量調整機能により、限りなくゼロに近い微風状態を実現出来ます
  3. 装置内部の水槽以外に給水ボトルにも水を貯めれるため、MAX風量で約50分の連続運転が可能です

用途

  1. ■ 不良に繋がる不良具合の原因箇所の特定
  2. ■ 塗装ブース付近の乱気流確認
  3. ■ 各部屋の着圧確認
  4. ■ 汚染空気の逆流確認
  5. ■ 加工・梱包工程などのキーポイント工程の気流検証
  6. ■ 電源BOX・制御盤などの熱源の上昇流確認
  7. ■ 局所クリーンブースの巻込み気流確認

仕様

型式 KCV-M01
製品寸法 W150xD280xH300mm
電源 AC100V (50/60Hz)
消費電力 50W
処理風量 0~40L/min
ミスト発生量 0.3L/h
ボトル容量 250ml
連続運転時間 50分
材質 内装:アルミニウム、ステンレス
外装:PVC
質量 約3.2㎏(乾燥時)
周囲温度 5~35℃
水温 20~35℃
付属品 ホース(1.5m)、パイプアタッチメント、ACアダプタ、
給水ボトル、クイックファスナー
消耗品 プレフィルタ(型式:KCV-M01-PF)
オプション HEPAフィルタ(型式:KCV-M01-HF)

クリーンルーム機器の詳細お問い合わせ、カタログ請求はこちらからどうぞ。
TEL0268-63-0120

ページ先頭へ戻る